2021年草コイン決戦状況

Pocket

2021年になり仮想通貨の相場が上昇傾向に変わりました。実際には2020年の12月から上昇を開始した印象があります。この記事では、2021年の仮想通貨決戦の模様を描いていきたいと思います。
さて2020年は相場が上向きになるかに見えましたが、結果的には相場が上がることなく過ぎ去っていきました。2020年12月より相場が上がり始めました。その時は50000程度に減少し、非常に厳しい状況でした。そこから上昇を始め2021年2月時点で350000の勢力まで拡大させることができました。

ここまでは草コイン決戦記事にて説明しました。
出川組の仮想通貨対戦の歴史
簡単に説明すると2017年から2021年初めまでの内容です。今回の記事はそれ以降になる2021年2月以降の草コイン決戦模様について説明しています。

2018~2020年末まで冬の時代でしたが、ここから満を持して、仮想通貨の連合艦隊が出撃です^^

第一次草コイン決戦(2月)

総兵力350000に勢力を盛り返した草コイン連合艦隊でしたが・・・

ここで撤退か突撃かの二択の決断を迫られました。

少ないマイナスで撤退するか・・・ビットコインに変えるかなど・・・3分ほど迷った結果・・・100%アルトコインで全軍突撃の方針に決定しました^^

2021年2月頃はDifi銘柄隊が先陣を切り躍進しました。

1INCH、KAVA、SRM、TOMO、DIAなどです。各隊1万程度であったのが3倍程度になったりもありまして、Defi先鋒隊の突進により勢いづき、戦況は非常に有利な展開になりました。

なかでも躍進したのがBQX(VGX)という精鋭部隊で、これは、25円程度で配備したものが20倍その後40倍程度の獅子奮迅の活躍をしました。

結果として・・・

大勝利となって2月は終わりました。

第二次草コイン決戦(3月)

3月になって草コインは更なる上昇を見せました。

450000となった草コイン連合軍は、先鋒のDifi隊を筆頭に、DENT、BTT、HOTなどの安めの安定した中軍の活躍もあって連日の勝利でした^^

更に事態は一変しました・・・

3月ころからか急上昇したのがパンケーキスワップというコインでしたが、その流れをくむBAKEを8円と11円にて950機配備したのが結果的に40倍になりこれも獅子奮迅の活躍で大勝利でした。
その他VET、IOST、FREECOIN、INNBC、INNBCLなども全体的に大きく上昇しまして大勝利で3月も終わりました^^

第三次草コイン決戦(4月)

草コイン連合軍は4月になっても進軍を続けました^^

戦況は連日好調で連勝が続き大きく上昇しました。

中でも、4月ころに大きく上昇したのが犬系コインでした。

DOGEが0.3円だったものが60円くらいまで上がり度肝を抜かれました。

しかしDOGEは持っていなかったので残念でした。

次に上昇したのが、SHIB柴犬コインで、猛烈な超ド級の突進で度肝を抜かれました・・・なんと1000倍の上昇になり勢力を拡大。

結果的に大勝利しました^^

第四次草コイン決戦(5月、6月)

5月になってこれまでの上昇から一転下落相場に転じました。

それまでの連戦連勝から一転し旗色が悪くなりました・・・。

みるみる勢力が縮小し、連日敗北が続きました・・・。

草コインは軒並み大きく下落したわけです。

このままではまずいと、草コイン連合艦隊は軍議を開き・・・作戦を変更することに決定しました。

下落に合わせて、IOST、XEM、XYM、XRP、XLMを主軸とした陣容に変えました。

7月後半に援軍42000を投入(7月)

下落相場は草コイン連合軍のやる気を無くさせましたが・・・我慢の防御に徹しました・・。

下落がかなり大きくなった時を狙い、反転攻勢の狼煙を上げるべく、2021年7月25日に精鋭42000を送り込みました。

犬系に精鋭20000投入
DOGELON10000、KISHU4000、COSHI3000、SANSHU3000、

BSC銘柄に精鋭10000投入
CATE 1000、NITCHMAN 1000、SMOON 1000、PANTHER 1000、BABYDOGE 2000、REAU 1000、VANCAT 1000、POODLE 1000、MOONMOON 800、DRYCAKE 700、VIKING 400 、

FREECOIN、INNBC、INNBCLに精鋭各4000ずつ投入

4月からの下落は下げ止まるかどうか・・・しかしかなり下がっていたのでここで投入しました。まだまだ下がるかここから反転して上がるか・・・わかりません・・。

2021.7.31と8.1日に仮想通貨相場が高騰に犬系も一転して高騰しました。
これが一時的か、ここより上げ相場に転じるか様子を見たいところです^^

ただ自分が思うのはこのタイミングで投入した精鋭42000は数は少ないですが数倍の価値があると思っております。

2021年8月 全軍迎撃態勢完了(8月)

機は熟したのでしょうか。

決戦の準備は整いました^^

イーサリアムはビットコイン比率10パーセントを超えるのでしょうか。ここがポイントとなるかもしれません。

そのタイミングを見て全軍総攻撃を開始します。

大敗するか、勝利するかはイーサリアムの動きにかかっています^^

全軍布陣を終えて後は迎え撃つばかりです^^

先鋒隊はBABYDOGE 2500にて相手陣地手前まで深く前進し先陣をきって突撃を行います^^

第二陣として、BTT 50000 PUNDIX 50000 HOT 35000 VTHO 17000 DENT 15000 WINK 9000 NCASH 8000にて突撃^^

第三陣として、本隊のIOST.XEM.XYM.XRP.XLMが更に前進。

第四陣として、FREECOIN 42000 INNBC 23000 INNBCL 22000 DCN 16000を中心に突撃。

第五陣として、犬系部隊の、
DOGELON 38000 KISHU 24000 HOKK 6000 COSHI 5000 SANSHU 2500を中心に突撃します^^

第六陣の最終攻撃として、各所に遊撃部隊も配置しております^^

四方八方から反撃できるように布陣をしました^^

かねてより遊撃部隊として配置していた

BSC特別攻撃隊、FTM特別攻撃隊、WAVEトークン遊撃部隊、EOSトークン遊撃部隊も側面より突撃し援護に加わります(笑)

大暴落が来たら、撤退も考えますが・・このまま全軍突撃あるのみです^^

またSHIBについては更なる下落で下がりきるタイミングがあれば獲得に動こうと思います。

またEVEOに対してはイーサリアム隊 15000を派遣しました。

怯まず、うろたえず、前も向いて何があっても、ただひたすらに突き進むのみです^^

アルトシーズン到来に合わせ勝利できるかどうかですね(笑)

第五次草コイン決戦 (8月)

8月頭より、相場が上昇しました^^
2021年8月15日現在の戦況をご報告します^^
さてこのビットコインの上昇ですが・・・期待してよいのか否か・・・。
予断は許せぬ状況ですが、確かに相場は好転しつつある気配です。

イーサリアムはビットコイン比率で10パーセントは超えていないものの好調です^^

ここで、全軍総攻撃中です・・・

まず、先鋒隊のBABYDOGE隊 2500ですが、少々旗色悪し・・・一進一退の攻防ですが、少し押し戻されております・・・

続いて第二陣のBTT、PUNDIX、HOT、VTHO、DENT、WINK、NCASHの価格安めの安定の中軍の突撃にて戦況は好転^^

続いて第三陣のIOST、XEM、XYM、XRP、XLM本隊ですが・・・これも安定の戦いぶりにて着実に前進中^^

第四陣の、FREECOIN、INNBC、INNBCL、DCNですが、これも出遅れておりまして、少々旗色悪しです・・・。もう少し、準備が必要か・・・。

第五陣の犬系部隊ですが、8月1日辺りに高騰をした後、一進一退の攻防にて、少し押し戻されている印象であります・・・。

第六陣のBSC パンケーキスワップ 特別攻撃隊ですが、これも全体的に押し戻されております・・・。時期尚早か・・・今は準備の段階にて・・・まだ本格的な突撃はまだか・・・というところです。
FTM自体は少し上昇してます^^

今の戦況をまとめると・・・主要アルトは好調で激安系草コインはまだかなという印象です^^
この激安系がいつ急騰するのかですが、当然中には、急騰無く下がり続けるものもあると思います・・・。2週間後か、1か月後か、はたまた3か月、半年後か、このBSC銘柄なども含む激安系の急騰がいつ来るか・・・それは、今回の相場高騰の最終段階に来ると期待しています^^少なくとも2017年~2018年はそうでした。

陣形としてはこういう形になっています^^
激安系草コイン、犬系、BSC銘柄は前方より後方へ退避させて今のうちに準備を行い、時期を待ちます^^
2021年8月15日時点では、主要アルト、価格安めコインを前方に出撃させて突撃させます^^
また、NFT銘柄の、SAND、CHZ、ENJや安定して上昇しやすいXVG、SRMなどを前面に押し出しています^^
また、XRP、VETの猛烈な突撃もあり、中央前方へ出撃^^
中央突破を行えるのは、やっぱりXRPでしょうか^^
ここは勝敗のカギを握るといっても良いのかもしれません^^
XRPは入るタイミングが非常に難しいですが^^でもやはり、決戦の大きな突破口を開けるのは、やはりXRPかと期待したいです^^あとXLMも期待です^^

BABYDOGEを追加で15000に増やしました。先陣をきってもらい、形成を好転させたいところです。

さて、2021年8月23日現在の状況ですが・・・
BABYDOGE 15000にて先鋒隊として突撃。続いて、DOGELON 30000とKISHU 21000にて突撃。
先鋒隊が突破口を開けれるかどうか。
XRPも本格的な突撃はまだかまだか・・・という感じです^^

BABYDOGEの突撃で突破口が開ければ・・・この戦いを優勢に推し進めることができるのかもしれません。
BABYDOGE、DOGELON、KISHUを主軸として、SANSHU、COSHI、HOKKも続いて突撃します^^
他にも、SAFEMOON、CATE、SMOON、などのBSC隊も控えさせております^^

第六次草コイン決戦(10月)

9月も一進一退の攻防が続きましたが、10月になって反転上昇の兆しが見えてきました^^

草コイン連合艦隊も編成を変えまして

IOST、XYM、XLM、XRP、CHZ、XEMの主力部隊を中心として再編しました^^

中でも期待なのが、XRP、XLM、CHZです。2021.10.10日からの上昇に期待したいところです^^

さて先鋒隊の犬系部隊も躍進しました^^

DOGELONが倍に勢力を拡大しKISHU、HOKK、SANSHU、COSHIもそれぞれ上昇を見せ始めました^^

続いて、VET、BTT、FREECOIN、INNBC、INNBCL、RSR、CASHAA、SAND、1INCH、DENT、EOS、TOMO・・・

多少の編成があったものの大体は同じ部隊ですが、その他もろもろも含め上昇の兆しを見せつつあります。そこまでの上昇はまだありませんが。

ここからは全軍総攻撃の合図の元突撃中であります^^多少の暴落もあると思いますが、とにかくも突撃あるのみです^^

第六次草コイン決戦中の後方支援部隊の増強

さて2021.10現在ビットコインは最高価格を更新し、これからどう動くのか・・・

ビットコイン→イーサリアム→リップル→主要アルトコイン→マイナーアルトコイン→草コインと価格は上がるのか・・・。

現在2021.10後半時点の自分は、後方部隊の充実に取り組んでおり、BSC特別攻撃隊の増強に取り組んでいます^^BSC銘柄はこれまで下がり続けました。まだ当面下がるかもしれませんが、反転が来ればまさに反撃に出れるわけです^^

現在後方支援として、BSC特別攻撃隊を中心として軍勢を増やしています^^

現状BSC特別攻撃隊総勢70000、追加分BSC支援部隊総勢8000です^^

BSC銘柄の状況についてはこちらに書いています^^
http://xn--1-l16ap09c0h5b8ud.net/archives/3633

増強分の追加BSC銘柄については

現在2021年10月24日時点
CARAMEL SWAP 2500、BABYDOGO既存分に追加で合計2000、
MANGO FINANCE 2000、VIKING SWAP 2000、
PHO SWAP 既存分に追加で合計2500、PIZZA SWAP 1800、
DOVE SWAP FINANCE 800、

程度です。今後の反転上昇に期待したいです^^

まとめ

2021年7月現在ですが、相場の状況はレンジ相場という感じで、少しの上昇と下落を続けています。大きく動くことが無くなっています。次にどう来るのか・・・。誰しもが知りたいところですが、自分にもわかりません。

さて2021.8月はなりどうなるかという感じでしたが、とにかく突撃して様子を見てみました。10月になり相場が上昇に転じました^^
ここで全軍総攻撃中です^^
残りの月もまた画像として追記します。何を保有していたらいいのかはその都度変わるかもしれません。XRP、XEMこの辺は2017年以降からの高値更新がいまだにないので期待したいところです^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。