SHIBなど(ERC20系)の犬系コインの今後の期待と考察

Pocket

SHIBコインが2021年4月頃に非常に高騰しました。その後2021年7月現在までは調整期間になっています。さて、今後のこのSHIBやKISHU INU、HOKKAIDO INU、SANSHU INUなどはどうなっていくのか・・・。などについて色々と考察したいと思います。

投資は自己責任なので、その辺を踏まえたうえで読んでいただきますようよろしくお願いします。

柴犬系コインの今後は?

柴犬系コインは今後どうなっていくのか・・・・についてですが。

正直わかりません。DOGEコインは今後イーロンマスク氏の動向を見守りたいという感じもあります。

自分的に感じるのが、犬系コインにはユニスワップというERC20トークンとして取り扱われているものが良いのかなという印象があります。

なので、ここで言えば、KISHU INUやDOGELON、SANSHU INUなどがそれにあたるわけです。

ERC20トークン(イーサリアム系トークン)の犬系コインが今後上昇することがあれば、強く上昇する可能性があるのかもなという感じですね。

ただし、この調整がいつまで続くのかもわかりません。どこが底になるかもわかりません。なので、自分としては、余裕があれば、少額だけでも買い増したいなという感じなんです。

また、BONE、LEASHなどは自分はまだ持ってないのでちょっとまた調べて書き替えたりします。

犬系コインはどこで買えるの?

DOGEコインとSHIBコインは現在色々なところで買えるようになっています。

バイナンス、KUCOIN、COINEXなどですね。

※登録はメアドとパスワードとgoogle二段階認証だけでも使えて出金もできます^^

KISHU、DOGELON、SANSHU、HOKKAIDOなどはユニスワップと、HOTBIT取引所で取り扱われています。

自分はHOTBITで買っています^^ユニスワップはほとんど使ったことがありません。どちらが良いのかはちょっとわかりませんが、出来立てのコインを買いたい場合は、ユニスワップへは新規の銘柄が先に取り扱われてから他の取引所にその後に上場するというパターンが主流です。

HOTBIT取引所はアプリをダウンロードしたら取引や操作がしやすいです。また、売買するときには売買枚数の端数を揃えないとうまく買えなかったりもします。端数とは0を揃えたりして売買するということです^^

※登録はメアドとパスワードとgoogle二段階認証だけでも使えて出金もできます^^

犬系コインの価格とチャートやWebサイトは?

犬系コインの価格はどうでしょうか?2021年4月まで大きく上がりまして7月現在までは調整期間となっています。全体的に下がってます。ここから反転するのか・・・もしくはまだ調整は続くのか・・。Webサイトなどや関連したものは後でもうちょっとしたら作りますね(笑)BONE、LEASHなどについても、また調べてみます。HACHIKOについては、HOTBITでINUというコインがそれっぽいのですが・・・ちょっとわからないです。ユニスワップであれば確実に買えるとは思うのですが。見たらわかると思いますが、かなり下がっております。ここが買い増し時なのかまだまだ下がるのか。自分はしかし買い増しをここで決断し2021年7月25日と27日に買い増しを行いました。

犬系コインの期待と考察

自分としては、犬系コインで期待しているのはやはりERC20トークン系のコインです。
SHIBなどがそうですし、KISHU、HOKK、SANSHUなどもそうです。イーサリアム系のコインということですね。
期待は当然してますが、今後は待つ必要もあるのかなという感じがします。例えば、もしも、主要アルトが上がっていて、犬系がなかなか上がらないなどがあった場合でも、ここは買い増しをするなどしてコインは温存していきたいです。
時が来れば上がるのかも未知数ですが、自分は万全の準備をしておきたいです(笑)

BSC系の犬コインはどうか?

バイナンススマートチェーンであるBSC系の犬コインも沢山できています。自分的には、BSC系のコインについては、2021年4月以降は調整期間に入ったことで、どのタイミングかで買い増しを行いたいとは思っています。

BSCはパンケーキスワップにて色々なコインが取り扱われていますが、犬系以外の、猫や豚やゴリラなど様々なものがあって、これも、興味本位で買っていますが、現在までは調整期間で下がっていました・・・。

BSC系で買うとしたら自分としては、猫系とヤギ系と豚系のもので買い増ししようと考えています。

CATE、MOONMOON、HOTDOGE、FEG、PIG TOKEN、BINGUS、NITCHMAN、ASSなどですね。

後は、犬系でDOGEFATHERというのも買い増ししておきたいなと考えています。

その他は動物とは関係ないですが、BSCS、SAFEMOON、SMRAT、TBAKE、TCAKEなど自分は期待しています。

自分はかなり下がったBSC銘柄を2021年7月25日買い増しましたが、旗色は悪く更なる下落も続いてるのかなという印象です。どこで底をうつかはわかりません。更なる下落が続くかもしれません。

nUSD市場で価格の安いコインを買う方法は?

価格の安いものでnUSDというのがありまして、これは、USDTを細分化した感じのもので、nUSD市場というのがあるのですが、じゃあこれはどうすれば、USDTをnUSDに変換できるのだと色々みたところ、FUNDを選んでUSDTのところでDEPOSIT入金を押したらコンバートが出てくるのですが、そこでUSDTをnUSDに交換できることがわかりました^^

nUSDT市場では価格帯の安いものを大量に買うことができますよ^^

例えば、1USDTが100円くらいとしたら、1億nUSDが100円のイメージです^^
nUSD市場で売買されるものは価格帯が激安なので沢山の枚数を少額で買えます^^

まとめ

いかがでしたか?犬系のコインを色々見るのって自分はすごく楽しいです^^

楽しいというだけで仮想通貨をやっているという感じです。

上がるかどうかとかはわからないです。ただでも、調整期間もそのうち終わり、上昇に転じるときをただ待ちたいです。

犬系コインも種類が多すぎて、混とんとした感じですが・・まあその辺も含めてよくわからなさすぎて楽しいなというのが自分の実感ですね(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。